読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅん太郎のよかった日記

やってよかった。知ってよかった。行ってよかった。食べてよかった。

はじめ良ければすべてよしとは、なかなかいかない世の中ですね。

今日の高校サッカー

f:id:juntarox:20170110002814j:plain

今日の高校サッカー決勝で我が群馬代表ので前橋育英は、青森山田にコテンパンにやられました。5対0と大きな得点差になってしまい、選手にはかわいそうな展開でした。

試合内容は、そんなに差があったとは見えませんでした。むしろ下馬評の低かった

前橋育英の方がいい試合をしていました。最後の決定力を除いて。

青森山田のディフェンスが良かったとも言えますが、むしろ、前橋育英の方が、この試合やれると思ったのではないのでしょうか?ディフェンスの詰めが甘くなったところを

次々と決められてしまいました。

3−0となったところで勝負あった、となりましたが、選手はどう感じていたのでしょう?さらに2点取られてしまいました。同じ負けなので、何点取られようが一緒ですが、最後まで、攻めて一矢は報いて欲しかったですが、ダメでした。最後は、なんとか一点取ってほしいと思って見ていました。

 

年の始めの恒例なのですが

毎年年始のこの大会は、年の初めですが、3年間の集大成でもあります。

我々、見ている方は、年の初めで今年一年がんばるぞ!と思って見ていますが(?)

選手は、ここで終わり。ある意味年の終わりなわけで、年始に高校サッカーを見ていると、これが終わるとまた新しい年というよりも、これで終わった感が、残るのは私だけでしょうか?

正月の新たな気持ちが、少し、腰砕けになってしまうような・・

そんな、呑気なこと言ってるのは、私だけでしょうかね?

とは言え、両チームの頑張りには頭下がります。

高校サッカーは、反則が少ないので、見ていて気持ちいいですね。

お互い、存分に攻め合う感じがします。

今日は、大学ラグビーも決勝戦で、こちらもいい試合だった模様。

球技好きにはたまらん一日でしたね。

年始のサッカーの話題といえば

ところで、年始のサッカー好きの話題といえば、横浜Fマリノス中村俊輔ジュビロ磐田への移籍も大きな話題。苦渋の決断だったようですが、寂しい話題ですね。かなり年棒が下がるようですが、中村選手ほどになると、お金ではないということ。

なかなかの潔さで、かっこいいですね。マリノスもどうもビッククラブになりきれませんね。やはり、ホームスタジアムが、サッカー専用ではないので、いまいち盛り上がりに欠けるのでは?サンフレッチェ広島もそうですが、強いチームなのにかわいそうですね。観客のことを第一に考えないと、いずれ廃れる気がします。その点、ガンバ大阪は賢い。来年以降のクラブの発展にどう影響があるのか、興味があります。

ともあれ、来シーズンの活躍が楽しみです。

 

決勝戦の会場は埼玉スタジアム

今年の高校サッカーの決勝の会場は、埼玉スタジアムでした。以前でしたら、国立競技場。昔だったら、神宮界隈は、サッカー、ラグビーで盛り上がったことでしょう。こちらもいろいろ政治に巻き込まれてすったもんだしています。やはり、高校サッカーなので、サッカー専用ではなくても国立で、日本の真ん中でやらせてあげたかったですね。

今日のよかった

私の場合高校サッカーを見るのは、年に一度この時期だけです。

今日も素晴らしい試合をありがとう。

来年も、楽しみにしています。