読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅん太郎のよかった日記

やってよかった。知ってよかった。行ってよかった。食べてよかった。

近所の水素ステーションが気になる

今日久しぶりに通りかかったら

f:id:juntarox:20170119001502j:plain

我が家の近くに、燃料電池車の水素ステーションがあります。

いつも通りかかるのですが、車の姿を見たことがありません。

今日久しぶりに車を見ました。

我が家の近くに水素ステーションができてからもう一年以上経つと思います。

ガソリンスタンドがある日突然店じまいをして

しばらくしたら水素ステーションに変わってオープンしました。

ガソリンはなくて水素のみの専門店です。

もちろん近所で水素自動車は一度もみたことがなかったので、商売として成り立つのか、今後どうなるのか注目していました。

 

全国にどのくらいあるのか?

珍しいステーションなので、果たして全国にどのくらいあるのか調べてみました。

ネットで調べたところ、全国で約80箇所あるようです。

東北・北海道にはありません。大都市近辺に固まっています。 

 

一体どのくらいのお客さんがいるのか、見たことないけど。

毎日のようにスタンドの前を通りますが

私がお客さんを見たのは今日で2回目です。

約一年間で2回です。

すごい。

それで商売が成り立つことが信じられないんです。

例えば、トヨタのミライは水素満タンで、約4300円だそうです。

これが年2回で年間売り上げ9000円。他にはどこから収入があるのでしょう?

毎日5−6台は来るんでしょうか?

2015年と2016年の生産台数が2700台なので、ステーション1箇所あたり約33台。

月一で燃料補給するとすると多くても一日一台のお客ということになります。

車を見ないのも頷けますね。

 

どうやって儲けているのか

報道によると

ステーション1つ作るのに約5億円かかるそうです。

こうなるとどうやって、収入を得て、元を取ろうとしているのか気になります。

どこかで誰かが負担しているんですね。

税金とかガソリン代とかから入ってるんですかね。

 

今日のよかった

珍しい車「ミライ」を見た。縁起がいい?

水素ステーションのおかげかも。

私の中では、ランボルギーニよりも遭遇率が低い車です。

何かいいことがありそうな予感です。