読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅん太郎のよかった日記

やってよかった。知ってよかった。行ってよかった。食べてよかった。

春節の季節がやってきた。横浜中華街も盛り上がってるかな?

ちょっと遅れた話題ですが、横浜中華街は今年も春節です。

f:id:juntarox:20170130193450j:plain

最近はこの時期になると、必ず「春節」が話題になります。

今年は1月28日からと言うことで、テレビでも春節の話題は多く取り上げられています。

毎年、中国からの観光客や爆買いのことで話題になっていますが、

ほとんどの日本人は春節は関係ないと思って過ごしていると思います。

わたしもそんな日本人の一人でしたが、

あまりに、マスコミが春節と騒いでいるので、

興味が出てきました。

そして去年、思い立って、横浜中華街のカウントダウンへ行ってきました。

新年なので、カウントダウンですよね。

 

横浜に宿を取り、真夜中の中華街へ

f:id:juntarox:20170130200343j:image

まずは、真夜中なので、横浜に宿を取りました。

たまに利用している、小さなホテルですが、横浜らしいオシャレなホテルです。

中華街にも歩いていけます。

テレビであれだけやっているので、中華街の春節は、すごく盛り上がってると思いましたが、

以外にも人は少なかったです。

しまってる店も多かったし。

中華街をふらふらしていると、公園の中で、

カウントダウンが始まりました。そして、イベントが始まりました。

中華街の学生さんがやっているのですが、結構動きも激しく、迫力ありました。

目玉の獅子舞や龍の踊り?はじっくり見られて楽しかったです。

夜なので、龍を夜光で光らせて、

踊りも獅子舞も見とれてしまいました。

このカウントダウンは、

人が少ないので、堪能できます。おすすめです。

 

 

翌日は、昼の春節

f:id:juntarox:20170130211211j:image

翌日の昼の中華街はたくさんの人がいて

獅子舞もよく見えませんでした。

獅子舞が各お店を回り、厄払いでもするんでしょうか?

順番にお店をあちこちで回っていました。

さすがに昼間は、春節なので人のでは多かったですね。

爆竹もあちこちで鳴り響き、とても賑やか。

食事をしたり、買い食いしたりして楽しめます。

やっぱり、お祭りは万国共通、楽しいもんですね。

 

今週はいたるところに中国人が・・

今週は、新宿や銀座などいたるところで中国語が氾濫しています。

都内の電気屋さんなども、店員さんまで、中国訛りの人が、当たり前のようにいて

一昔前とは、だいぶ様相が違います。

最近は、色々な国の人と触れ合えて、いいことと思います。

日本人の我々もぜひ楽しみたいものと思います。

もっと言葉でコミュニケーションできたらいいんですが、

なかなかそうはいかないですから。

商売は万国共通なので、爆買いもコミュニケーションとして楽しみたいですね。

 

今日のよかった

街で中国の人をよく見かけるようになったので、

去年の春節の楽しい思い出を思い出しました。

今年は、月が変わったら行ってこようと思います。