読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅん太郎のよかった日記

やってよかった。知ってよかった。行ってよかった。食べてよかった。

千葉も雪が降りました。

千葉もまた雪が降りました。

f:id:juntarox:20170209235911j:plain

今日は、雪国だけと思っていたら、珍しく千葉でも雪が降りました。

会社員の皆さん、お勤めご苦労様です。

ニートの私は、家でいちにちほっこりしていました。

会社勤めの時、雪の予報のがある時は、

やれ、早く行かなければとか、前泊するかとか悩んでいました。

「雪だから休む」という選択肢はなかったのです。

当たり前ですが・・

今は、当たり前のように、休みます。

 

もし、もう一度原発事故が起きたら、当たり前のように逃げる事ができます。

 

偉そうにいうなら、お金と引き換えに自由が手に入ったとも言えます。

公務員落ちた日本死ね

でもさすがに、少しは稼がなければならないので、

公務員の臨時職員に応募してみました。

 

それにしても、臨時とは言え、公務員はすごいですね。

1年契約なのに、ボーナスが出る上に半年勤めたら退職金です。

 

払うだけでなく、自分にも還元されたいとの思いで受験しました。

少しは、こっちにまわせよ。

そんな、ゲスの心を読まれたのか、あえなく、書類選考で落選。

きっとコネのある奴が決まってるんだろうな、と思いつつ。

ムラムラと怒りがこみ上げてくる今日この頃です。

 

なんとか省の役人は退役後も、月二日の出勤で2000万の年収だそうです。

 

やり切れないですね。

さらに、アメリカの雇用も増やすと豪語してるんですから。

世の中なんかおかしくないでしょうか?

 

道徳はどこへ

そう言えば、文科省は、道徳を教科に格上げしようとしているんではありませんでしたっけ?

まるで、ギャグですね。

ブラックジョークか。

防衛大臣の失言といい、法務大臣の失言といい、

この政権は、なんか既視感があります。

そう、あの、オウム真理教事件の時のニュースをみているようです。

違うのは、あの時のように、マスコミが騒がないだけという気がします。

 

今日のよかった

家に閉じこもり、無事、寒さをやり過ごしました。