じゅん太郎のよかった日記

やってよかった。知ってよかった。行ってよかった。食べてよかった。

就活日記 とほほ編

今日久々に、就職活動しました。

f:id:juntarox:20170214170832j:image

久々の、就活。

今日は、面接でした。

公務員的なところ受けましたが、まず、悲惨でした。

初めての面接だったので、腕試しのつもりで受験しました。

だからというわけではありませんが

失敗の連続。

いい歳こいてダメですねー。

以下、失敗談です。

 

寒い中面接官にお出迎えさせる。

冒頭の写真のように、今日は晴れ渡り

寒い日でした。

面接の受付は8時から8時50分。

私は、頃合いを見て40分ごろ到着しました。

守衛の門を入るとなんと、

面接官の方が、コートも着ないでただているではありませんか。

40分たってたのか?

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私が最後らしい。

笑顔で迎えてくれ、感謝しかありませんでした。

作文の時間配分間違える。

部屋に入ると、受験生は全員揃ってました。

今日は、作文と、面接なので

まずは、作文です。

お題は2つ

「仕事の上で心がけていること」と

「社会人として果たすべき役割について」

どちらかを選んでくださいとのこと。

 

もとより社会人としてどうのなんてかんがえたこともないので

必然的にお題が出は心がけに決まりです。

張り切って取りかかりましたよ。

 

しかし、慣れてないので時間の配分間違えました。

下書きを書き、推敲してたら、早くも2人ぐらい書き上がって退出。

余裕こいてたらあっという間に時間です。

後半の30分が早かった。

最後まで清書できずに、なんとか最後を、中途半端にまとめました。

もちろん最後に退出です。

ギリギリで。

この時点でもうお客様気分

すでにこの時点で負けた気持ちです。

ただし、最初から戦う気持ちは半端だったので

負けても余裕こいてました。

それに、ダメだと思ったら肝が座りました。

おかげで。面接は和やかに進みました。

どうでもいいと思われているのかわかりませんが・・

 

面接官の人も優しそうな方で落ち着いて受験できました。

こんな調子なので受かるとは思えませんが、

最初の面談で、失敗を重ねてしまい、勿体無かったかな。

面接に行かないところもありそうだし・・

 

今日のよかった。

なにはともれ・・

ひとつ区切りがつきました。

ホッとしてます

 

 

 

 

広告を非表示にする