じゅん太郎のよかった日記

やってよかった。知ってよかった。行ってよかった。食べてよかった。

就活日記 とほほ編

今日久々に、就職活動しました。

f:id:juntarox:20170214170832j:image

久々の、就活。

今日は、面接でした。

公務員的なところ受けましたが、まず、悲惨でした。

初めての面接だったので、腕試しのつもりで受験しました。

だからというわけではありませんが

失敗の連続。

いい歳こいてダメですねー。

以下、失敗談です。

 

寒い中面接官にお出迎えさせる。

冒頭の写真のように、今日は晴れ渡り

寒い日でした。

面接の受付は8時から8時50分。

私は、頃合いを見て40分ごろ到着しました。

守衛の門を入るとなんと、

面接官の方が、コートも着ないでただているではありませんか。

40分たってたのか?

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私が最後らしい。

笑顔で迎えてくれ、感謝しかありませんでした。

作文の時間配分間違える。

部屋に入ると、受験生は全員揃ってました。

今日は、作文と、面接なので

まずは、作文です。

お題は2つ

「仕事の上で心がけていること」と

「社会人として果たすべき役割について」

どちらかを選んでくださいとのこと。

 

もとより社会人としてどうのなんてかんがえたこともないので

必然的にお題が出は心がけに決まりです。

張り切って取りかかりましたよ。

 

しかし、慣れてないので時間の配分間違えました。

下書きを書き、推敲してたら、早くも2人ぐらい書き上がって退出。

余裕こいてたらあっという間に時間です。

後半の30分が早かった。

最後まで清書できずに、なんとか最後を、中途半端にまとめました。

もちろん最後に退出です。

ギリギリで。

この時点でもうお客様気分

すでにこの時点で負けた気持ちです。

ただし、最初から戦う気持ちは半端だったので

負けても余裕こいてました。

それに、ダメだと思ったら肝が座りました。

おかげで。面接は和やかに進みました。

どうでもいいと思われているのかわかりませんが・・

 

面接官の人も優しそうな方で落ち着いて受験できました。

こんな調子なので受かるとは思えませんが、

最初の面談で、失敗を重ねてしまい、勿体無かったかな。

面接に行かないところもありそうだし・・

 

今日のよかった。

なにはともれ・・

ひとつ区切りがつきました。

ホッとしてます

 

 

 

 

広告を非表示にする

速報!グラミー賞 年間最優秀アルバムは誰に?

今日は、グラミー賞

f:id:juntarox:20170213160939j:plain

今年も、グラミー賞の季節がやってきました。

WOWOWのおかげで今年も、ライブで観られます。

感謝です。

 

このショーは、ショーアップされ、毎年楽しみです。

今年は、ビヨンセとアデルの一騎打ちっぽい展開らしいので、

どうなるのか?

毎回、ガチみたいなので、受賞の予想は、いつも外れてる印象です。

以外にダークホースが受賞したりして・・

 

今年も、ジョンカビラさんの名司会で楽しめました。

彼の司会は、とても楽しめるんですね。

気持ちを盛り上げてくれます。

 

2017 GRAMMY(R)ノミニーズ

2017 GRAMMY(R)ノミニーズ

 

 

そして、年間最優秀アルバムは・・

ジャーン!

「アデル」でした。

オープニングで歌って、途中で、ジョージマイケルの追悼パフォーマンス、

そして最後に受賞と、終わってみればアデルづくし。

現地で視聴していた方の感想でも、声がすごかったみたい。

でも、パフォーマンスは、ビヨンセが一番だったのでは?

今年の妊婦パフォーマンスは、伝説になるでしょう。

 

25 (+ 3 Bonus Tracks)

25 (+ 3 Bonus Tracks)

 

 

今年のパフォーマンスはすごかった

今年は、見所が多かったような気がします。

ビヨンセのパフォーマンスは必見でしょう。

また,

ガガとメタリカのパフォーマンス、ブルーノマースのプリンストリビュート、

アデルのジョージマイケルトリビュートなど、ショートして必見。

司会のコーディンも、イギリス人らしい、ちょっとお下劣ネタで楽しかったです。

 

ケイティペリーのパフォーマンスで、「壁」を作った後に、ビヨンセのコメントで

トランプ政権をチクリとやるなども、なかなか粋な演出でした。

 

 

日本と比べてしまう。

毎年思うが、日本の紅白やレコード大賞と比べると、日本の賞が貧相で情けなくなる。

日本は、周回遅れな感じです。視聴者が離れてしまうはずです。

日本は、業界の枠の中で馴れ合い感がいっぱいなのに対し、グラミーは、プロとプロのガチ勝負という感じで、本当に見ていて引き込まれる。

ライターの差なんでしょうか。ディレクターの差なんでしょうか。

やっぱり、これも政治とおんなじで、マスコミの批判精神がないことが、

遠因とは思いますが、それにしてもこの差は、如何ともし難いですね。

今年のグラミーでは、CD発売されていない楽曲でもノミネートされていました。

「いいものはいい」この精神がない日本のマスコミは、すでに死んでいる気がします。

まあ、マスコミなのに、黙ることが得意なんですから・・とほほ。


ビヨンセ 口パク騒動の記者会見でいきなりアカペラで熱唱

今日のよかった

オペラのように長い時間のパフォーマンスですが、飽きることなく楽しめました。

まだまだ書きたいことはいっぱいですが、とにかく、

みなさん一度グラミーを楽しんで見てください。

そして、日本もいつかこんなものが作れるといいですね。

追伸

ピコ太郎の一言「you tubuすげえ」が印象的でした。

アメリカの人が、著名人も、みんなピコ太郎のことをしていました。


米グラミー賞 ピアニストの内田光子さん参加の作品が受賞 2017年2月13日7時47分

 

 

毛の話

写真をみてください

f:id:juntarox:20170212191518j:plain

ある商業施設のトイレです。

壁と洗面器に陰毛らしきものが・・

トイレは、綺麗に掃除されていて、清潔そのものでしたが、

なぜか、陰毛。

たまたま目の前に出現したので、思わず、激写してしまいました。

我を忘れて・・

 

これって、あまり気分のいいものではありませんが、

脱力してしまうんです。

笑っちゃうというか。

 

前から不思議に思ってましたが、これってどこから来るんですかね。

何と言っても、これってどこから来るんでしょうか?

不思議です。

そう思い始めると、頭の中で、はてながいっぱいになってしまいます。

 

この現象に、最初に気づいたのは、いつ頃でしょうか。

以前、会社のトイレに入って、目の前の壁を見上げたら、

天井近くに陰毛が張り付いていました。

思わず目を疑いました。

なんであんなところに陰毛が・・

どんなことしたらあそこまで陰毛が運ばれるのか?

 

それ以来、いろいろ原因を考えましたが、わかりません。

現場を、現行犯を見ることもできずに、謎は深まるばかりです。

 

何も知らないで、頭の上から、陰毛が降りかかってきたら悲劇です。

避けるすべもありません。

 

その後、いくつかのトイレで同じ現象を見ました。

 

原因は?達した結論は?

 

一時、私が考えて、達した結論は、掃除の人が、ゆかをやったモップで天井をやったのではないかということです。

モップを媒介にして、天井まで運ばれたという話。

しばらくは、多分そんなことだろうと持っていました。

写真の洗面器を見るまでは・・・

 

もちろんこの現象は、我が家では発生しません。

 

しかし、この写真のトイレは、洗面器。

床のモップで拭くはずもない。

うーむ。謎だ。

結局は迷宮入りか?

これは、現行犯というか、現場を押さえないとわからないかも。

 

今日のよかった

また一つ謎が増えました。

こんなくだらんことでも、謎をわかろうとする気持ちと

謎がわかった時の気持ちは、いいもんですよね。

少なくとも私は。

 

みなさんも、頭の上から隠毛が降りかからないように気をつけて。

無防備ですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

間も無くバレンタインデー チョコの準備は大丈夫?

まも無くバレンタインデーです。

まも無くバレンタインデーです。

気になって日本橋高島屋へ行って来ました。

やはり日本橋はデパート激戦区

今年も華やかなバレンタイン商戦が繰り広げられていました。

そんな中、先日の、サロンデュショコラに続き、日本橋高島屋をのぞいて来ました。

 

去年はガラスの仮面でした

去年、漫画の「ガラスの仮面」とのコラボであっといわせた高島屋です。

今年はどんな出でくるんでしょうか?

楽しみです。

ジャーン!

f:id:juntarox:20170210144252j:image

さっそくエレベータ前で主役が勢ぞろいしてお出迎えです。

今年は、なんと「ベルばら」でした。

これでアラフォーの心をがっつりつかもうとの作戦ですかね。

やるもんですね。来年も楽しみですね。何が来るのかこないのか。

 

平日の昼間なので思ったよりすいてます

今日のバレンタインの会場は、平日の昼間だからでしょうか、思ったよりすいてます。

今日の夕方から本格的に混み出すのかな?

ターミナルでないのでどうなるかわかりませんが。

 

ここのチョコは

f:id:juntarox:20170210203218j:image

この会場は、伊勢丹などに比べて馴染みのあるブランドが多いですね。

しっかりソフトクリームなど、その場で食べられるものもあり

たのしめます。

座って食べるところもあり、比較的ゆっくりかいものできるのではないでしようか?

f:id:juntarox:20170210203150j:image

なりきりフォトなんてのもあって

買い物だけでなく、イベント的に楽しめるようになってます。

もちろんベルばらファンにはたまらんでしょう。

どうせ買うならこんなところで買う方が楽しいかもしれません。

 

義理チョコ復活か

そんなデパートの願いが叶ったのか、

最近は、義理チョコがやや復活しつつあるらしいです。

データはありませんが、まわりの人の話から想像できます。

一時期、義理チョコは死滅しかけてましたが

どうやら、周りで、あげる人が増えてる実感があるそうです。

それでもバブルの頃には遠く及びませんが。

 

今日もたくさんの女性たちがチョコを買ってましたが、願いが叶うといいですねー。

 

f:id:juntarox:20170210204326p:image

 

今日のよかった

久しぶりにベルばらに触れ

楽しめました。

 

気づいたら、会場で男性のお客は私1人でした。

もちろん、みんなチョコに夢中で全然、見向きもしません。

店員だけが、私に対し、鋭い視線を投げかけていました。

 

 

 

千葉も雪が降りました。

千葉もまた雪が降りました。

f:id:juntarox:20170209235911j:plain

今日は、雪国だけと思っていたら、珍しく千葉でも雪が降りました。

会社員の皆さん、お勤めご苦労様です。

ニートの私は、家でいちにちほっこりしていました。

会社勤めの時、雪の予報のがある時は、

やれ、早く行かなければとか、前泊するかとか悩んでいました。

「雪だから休む」という選択肢はなかったのです。

当たり前ですが・・

今は、当たり前のように、休みます。

 

もし、もう一度原発事故が起きたら、当たり前のように逃げる事ができます。

 

偉そうにいうなら、お金と引き換えに自由が手に入ったとも言えます。

公務員落ちた日本死ね

でもさすがに、少しは稼がなければならないので、

公務員の臨時職員に応募してみました。

 

それにしても、臨時とは言え、公務員はすごいですね。

1年契約なのに、ボーナスが出る上に半年勤めたら退職金です。

 

払うだけでなく、自分にも還元されたいとの思いで受験しました。

少しは、こっちにまわせよ。

そんな、ゲスの心を読まれたのか、あえなく、書類選考で落選。

きっとコネのある奴が決まってるんだろうな、と思いつつ。

ムラムラと怒りがこみ上げてくる今日この頃です。

 

なんとか省の役人は退役後も、月二日の出勤で2000万の年収だそうです。

 

やり切れないですね。

さらに、アメリカの雇用も増やすと豪語してるんですから。

世の中なんかおかしくないでしょうか?

 

道徳はどこへ

そう言えば、文科省は、道徳を教科に格上げしようとしているんではありませんでしたっけ?

まるで、ギャグですね。

ブラックジョークか。

防衛大臣の失言といい、法務大臣の失言といい、

この政権は、なんか既視感があります。

そう、あの、オウム真理教事件の時のニュースをみているようです。

違うのは、あの時のように、マスコミが騒がないだけという気がします。

 

今日のよかった

家に閉じこもり、無事、寒さをやり過ごしました。